ニュース

2022年度 公益財団法人動物環境・福祉協会Evaさまへ・寄付のご報告

いつもフォッカービオをお買い上げくださいまして、誠にありがとうございます。

フォッカービオは発売以来、「思いやりプロジェクト」の一環として、商品の売上金の一部を公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaさまへ動物愛護や動物福祉の向上活動支援のために寄付させていただいています。

おかげさまで2022年度は、188,800円を寄付することができました。

お買い上げ、ご協力いただきましたお客さまに心より感謝申し上げます。

ー公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva とはー

非営利団体として、人と動物が幸せに共存できる社会を目指して活動しています。

●理念
動物の健康と命の尊厳を守るため、動物の幸せとは何かを動物の目線になって考え、最善を尽くすよう努める。

●目的
動物の環境と福祉の整備を図るとともに、広く国民に対する動物愛護精神の啓発に関する事業を行うことにより、人々が動物の生命の尊厳を守り、人と動物が共生することのできる思いやりのある社会の実現に寄与することを目的とします。

詳しくはこちらから↓
https://www.eva.or.jp/

=================================================
公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaの動物福祉についての活動内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.eva.or.jp/2022action
=================================================

長野県松本市で起きた劣悪繁殖業者の事件。
約1,000頭もの繁殖犬を劣悪な環境で不適切に飼育し、ブリーダー(無免許)が無麻酔で帝王切開をしていた、など信じがたい事件でした。
Evaは、この事件に対しての刑事告発や、処分の厳罰化を求めるネット署名などの活動をする傍ら、動物愛護センターでの啓蒙活動なども行っています。

フランスでは2024年から、ペットショップでの犬猫の販売が禁止される法律が可決されました。こういった動物愛護や動物福祉向上のための法規制は、ペット業界自らが進んで拡大していくべきだと考えますが、実際日本で足を引っ張っているのは、動物を「商品」と考えるペット業界に他なりません。

多くの方に、どうすればこのような悲劇が無くせるのかを考えていただけるきっかけになれば幸いです。

「思いやりプロジェクト」の協賛商品は、次の2点です。

● フォッカービオドッグ 2.5kg
● フォッカービオキャット 2.5kg

まとめ買いや定期便、公式オンラインストア以外でご購入いただいた場合も対象となります。
ぜひご利用ください。